スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義母の入院
義母が突然めまいを訴えて救急車で運ばれました
脳梗塞を疑ったのですが、病巣らしきものは見られないと
幸い命に別状もなく麻痺もないようですが
言葉がすぐに出ません

この程度でこんな症状は出る事は考えられないので
原因不明だとお医者様はあらゆる検査をして下さっています
仕事の合間に病院に行っていますが
気持ちが色々と変化します

義母との年月
これからのこと
頭の中をぐるぐると
入院して2日、まだ救急病棟にいるのに病院側から「今後どうなさるかお考えはありますか?」
義母の前で聞かれて
老人を抱える家庭が多く様々な問題を見てきているのだと思うけど
おそらく娘とさほど変わらないだろう看護師さんだかケースワーカーさんだか
どのくらい回復するのかも判らないのに

正直義母と義母の状態を受け入れていない私がいます
色々な事を超えて
どういう風に素直になったらいいのか判らないでいます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
香り

連休も過ぎ、落ち着いたので娘の所に行って来ました
義母が一度行ってみたいと言っていたので主人と3人で出かけました

明け方の3時に出て、到着は8時頃
毎日夜遅いらしく、寝ぼけ眼で娘登場

           水芭蕉3

近場をドライブしたり、観光もしました
水芭蕉の群生地に行きました
ほとんど終わりでしたが、空気は綺麗で日差しも風も本当に気持ちよい

           水芭蕉

山や道路脇にまだ雪が残っています
たんぽぽ、菜の花、ツツジ、藤と美しく一斉に春が来るようです
一晩ともに過ごして、帰ってきました

義母は娘の寮生活が思ったようではなかったらしく
「あんな所に3年も・・」と言われ何だか私はがっくり来てしまいました



両方の母を連れて行く約束をしていたので
私の中にいつも母の事があって楽しめずにいました
帰宅して義母に悪かったかなと思いますが
やっぱり自分の母とは違うと

久しぶりに娘と会うと妙に気を遣って疲れます
主人と行くたびに疲れが増して行くみたいだねと話しました
3年目だものね


今朝は一人になったら朝寝してしまい母の夢を見ました
やはり懐かしく・・懐かしいです
目が覚めると草の香りが・・・
今日はマンションの芝刈り日だった
だから母の夢を見たんだなあと思いました
草花をこよなく愛した母でした

香りや匂いは体が覚えていてふっと過去に引き戻されます
私は娘にとってどんな母親なんだろう

買い物に出たら、くちなしの鉢植えが売っていて今日は何も迷わず買いました
とても懐かしいやさしい香りがしています


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

娘と息子
娘が帰省しています
家の中がぱっと明るくなります

どちらかというと大人しい息子ですが
娘が居るととたんに男なんだなあと思う

男女1人ずつ授かって男っぽい姉と女っぽい弟で
非常に仲良しの2人
趣味が合うようで、帰省すると2人で何処かへ出掛けていたのですが
少し変わってきたかな

娘は長女で何処かで無意識に頼っているというか
昨日も2人で出掛けてふわっとした柔らかさと穏やかさを感じ
ああ~女の子なんだなと

息子は長男でも2番目で5つも年下なんだけれど
本質的に娘とは違った頼りがいがあります
最近彼の方が成長したかな
と言うより娘はとうに大人だわね

私にとって2人の子供で、別々にはみてきたつもりでも
まとめて育ててきた感じで
醸し出す雰囲気は似ていたからあまり考えたことがなかったけれど
別々に暮らすようになり
個々に違う時を過ごしている

数日2人をみていて本当に違うんだなと
微妙にそんな空気を感じます

子供達もそれぞれ家族への思いは違うんだろうな

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
茶わん蒸しの味
義弟のお母さんが亡くなったと妹から連絡がありました
都合を付けてお別れに伺うことになったのですが
南三陸町と気仙沼の間の陸前小泉という町です

仙台からは車で2時間半以上かかります
とても日帰りは無理なので宿を取ろうとしたのですが
一番近い大きな町気仙沼はどこもとれませんでした
ご実家は流されて無く、妹たちは斎場で寝泊まりです

お義母さんは田舎のおばあちゃんでとても温かい方でした
初めて伺ったときにもてなして下さったお料理に
茶わん蒸しがあって甘いのにびっくり
心太にもお砂糖をかけて頂くのです

雪が覆っていたので様子は幾分か和らいで見えますが
皆さん本当に大変です
肩寄せ合ってという感じです
震災の話などしていいのか本当に心が痛みました

道が凍ってしまうので申し訳なかったのですが
早めに引き上げ一関に泊まりました



          仙台2


夕食に出た茶わん蒸しはやはり甘く
お義母さんから頂く最後のおもてなしのような気がしました

もうなかなかこれないので翌日は仙台に立ち寄りました
青葉城趾から観た仙台です

          仙台1


三陸海岸の美しさが胸に痛く
何もしていない自分が居ること自体心苦しく思いました
福島のインターで早朝、「おはようございます」と
声をかけて下さった女性
雪で歩く人が転ばないように何かまいて下さっていました
「おはようございます、ありがとうございます」
それくらいしか言えなくて
自力で頑張っていらっしゃる東北の方達に、頭が下がります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
今更冬ソナ
田舎から帰ってきた晩から主人が発熱
気を遣って疲れたのかと思ったらインフルエンザでした

帰り道がてら寄り道も楽しみにしていたのですが
何となく疲れているように見えたので早く帰宅して良かった

出勤停止は金曜日までなのでまるまる1週間
いつも忙しいんだからたまには良いんじゃないと思う

私はもう一つの仕事が超忙しい時期に突入していて
朝昼晩の食事を用意しなくちゃいけないんだ
本当にこんな事は無いんだから、よくしてあげなくちゃと言い聞かせるけれど
加えて
娘がこちらで実習することになっていて週明けから帰ってきました
朝早いのでこちらも大変
食べさせてあげたいものも、してあげたいこともある
自分のことなど何も出来ないで飛び回っていました

木曜の夕方娘からメールがあり「具合悪い、たぶん熱ある」
予防接種は済ませてあるから、疲れたのかな・・実習休めないし
でもたいしたことはないだろうと
駅で待ち構えていてお医者に
「インフルエンザですね、注射は完璧と言うわけでは無いんですよ」
もう~~~~ホントに~~どうするの~

二人を一つの部屋に寝かせて食事運んだり仕事したりパートにも行き
息子を隔離し
何だか日常戦ってるみたいでした

最近冬ソナを見直していたのですが
主人がちょっと見てはまったらしく仕事から帰ると一日見ていた感じ
憎らしくなりました
「良いでしょ~解るでしょ~続き観たいでしょ~」といったら
「別に、見始めたから」
でも全部観て「良かったよ」って言ってました
何だか男の人が観て良かったって思うの・・複雑


二人ともやっとどうにか良くなりました
私は予防接種が効いているのか全く気配はありません
息子は注射もしていないのに元気です

仕事のピークなので毎日気が重い
一日寝て韓流ドラマ観たい私です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



プロフィール

まぁさー

Author:まぁさー
.トールペイント、パン作りを習っています。主人と娘と息子の4人暮らし.
よちよち歩きのブログです。子供達に教えてもらいながら更新中です。50歳になりました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おたのしみ
最新トラックバック
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。