スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予約した本を読む
半年以上前に図書館で予約した本がやっと回ってきました
角田光代さんの「森に眠る魚」
事件をもとに書かれたということで、興味がありました

「対岸の彼女」「空中庭園」と読んだことがあり先日NHKで「八日目の蝉」も見ました
女性の感情の波というか、深いところにしまってあるようなものを
引っ張り出してうっ!とくるものを書く書く方だなあと・・

TVドラマははまって涙ながらに見ていたので、早く読みたかったのでした

まず登場人物の名前と生活歴のようなものが書かれているのですが
焦ってしまいました
昔、ロシアの文豪の小説を読んだときのように、「えっとこれは、誰だ?どういう人だっけ?」
ぺらぺら戻って確かめる・・ここまで劣化しているのか私の頭

どんどん引き込まれてそれぞれのイメージが人物として出来上がってくる
決して女優さんでもなく、友人でもないがちゃんと姿形が現れてくる
私にとってどういう基準なのかな

凄い・・どうしてこんなにわかっちゃうの?が第一の感想でした
自分だったら誰かなとか、全部あるような無いような
比較したらとても申し訳ないけど「デスパ○ートな・・」だって同じような感じなんだけれど
あちらはとてもコミカルで許せちゃう感じなのだけれど


色々見たり聞いたり調べたりするうちに何だかとても嫌な気持ちにたどり着いてしまった
全然外れかもしれないけれど、角田さんは私とはまったく違うタイプの方かもしれない
色々考えて後になって躊躇してしまった私は
やはりこの中にいるようなひとかたまりの母親なのだろう

エッセイとか対談集を今度は読んでみたいな
その時また違った感想が出るかもしれない



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

まぁさー

Author:まぁさー
.トールペイント、パン作りを習っています。主人と娘と息子の4人暮らし.
よちよち歩きのブログです。子供達に教えてもらいながら更新中です。50歳になりました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おたのしみ
最新トラックバック
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。