スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母からの電話
買い物から帰ってきたら、留守電が入っていました

発信先は公衆電話

娘か、息子か、何かあれば携帯がある
あるいは何かあったか・・・先ず思い浮かべるけれど

うすうす思い当たる・・・何を言っているのか聞き取れず・・ 

実家の母に電話

やっぱり・・思わず「いい加減にして公衆電話なんて子供達に何かあったのかと心配するでしょ」と怒ってしまった

今までも何度もある

「だって、買い物出たついでに思い出したんだもの」と言う

折り返しかけて欲しいのだろうが、母とわかると出ないから(そういうこともします・・)なのか
電話代が惜しいのか・・イライラしてくる

クラ~イ声で何が言いたいのかわからず途中で切れるパターン。10円だもの

俺俺詐欺かと・・

裕福とは言えないが決してお金に困っていない。敷地内に妹夫婦とは別に一軒家に一人で暮らしている
パートに出たこともなく、父と結婚してからお金に困ったことなど無いだろう

私や妹のほうがよほど生活はきつい

日曜日から八ヶ岳へ連れて行く約束をしている

訳あって貸別荘が借りられたのだ。
妹たち一家と週の前半後半で交代

母は私が連れて行くことになっているが、日にちだけ連絡して細かいことを連絡していない
そのことだ

私の中に連れて行ってあげる・・という気持があるのは否めない

それを見透かされているようで余計に嫌になる

「わかったよ。もう二度と電話しないから」と斬りつけてくる

「家から電話すればお母さんだってわかるでしょ。そうすれば折り返し電話するから」

実家の母だけでない

主人の母はストレートな人なのでこういう方法はとらない

真っ直ぐに斬りつけてくる

それでも75を超えようかというお二人は幾分落ち着いてきた

50を目前にした女の怒りは一日中くすぶり続けたのです

主人に話したら「たいしたことないよ。穏やかにね。」だって

やっぱりキイーってなる私の独り相撲








スポンサーサイト
プロフィール

まぁさー

Author:まぁさー
.トールペイント、パン作りを習っています。主人と娘と息子の4人暮らし.
よちよち歩きのブログです。子供達に教えてもらいながら更新中です。50歳になりました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おたのしみ
最新トラックバック
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。